置き換えダイエット特集!置き換えダイエットに成功する人しない人

MENU

置換えダイエットに成功するポイントについて

置き換えダイエットに成功する人の共通するポイントは・・・

 

カロリーコントロールを上手に続けている

 

ということです!

 

なぁ〜んだ。当たり前のこと言うなよ!って思わないで下さいね。

 

カロリー管理

 

カロリーコントロールを継続するにも、ダイエット開始時点とダイエットに成功してからでは、その方法も違ってきます。

 

ダイエットに失敗しないために、どのようにカロリーコントロールをすればよいのかポイントを紹介してきましょう。

 

でも、その前に【カロリーコントロール】って難しいって思っていませんか?

 

確かに食材・調味料・料理方法などをしっかりと調べてカロリーコントロールするのは、とても大変です。

 

「この食材はこの量だとカロリーが30Kcalで・・・」なんてやってたら、それだけでダイエットに挫折してしまいそうですよね^^;

 

私の場合はこのカロリー管理をお手軽にするために『置き換えダイエット食品』を利用しています。

 

いちいちカロリーを計算しなくても、最初からカロリー数が分かっていて、しかも低カロリーに抑えてくれているからです。

 

これなら簡単にストレスなく、カロリーコントロールができます。

 

それでは置き換えダイエット食品を使ってどのようにしてカロリーコントロールをしていくのか、いくつかの事例を紹介してきますね。

ダイエット開始の頃は焦らないで!

ダイエットで一番ツライのはダイエット開始当初の頃です。

 

カロリーコントロールをするために、今までの暴飲暴食を止めて摂取カロリーを抑えていくために、どうしても空腹がつらく感じてしまう時期だからです。

 

ここでの成功のポイントは、いきなり全力で食事制限などをしないということです。

 

例えば、一日一食を置き換えダイエット食品に変えるだけで大丈夫です。

 

ローカロ生活の雑炊&麺

 

私の場合は、最初は低カロリーでも味付けがしっかりしているローカロ生活の雑炊やラーコン(こんにゃく素材のラーメン)を利用して、空腹の辛さをカバーしていました。

 

それも最初のうちは「雑炊&ラーコン」のセットで食べて、徐々に食事の量を減らしていくことに身体と気持ちを慣れさせていくことで挫折はクリアできました♪

 

今までは、ハンバーグ(一人分約439Kcal)やスパゲッティーカルボナーラ(一人分約740Kcal)など高カロリー中心だった晩ご飯を、ローカロ生活に置き換えることでカロリーだけでなく、お金の消費も抑えることができましたw

 

◆ローカロ生活の詳細はコチラのページで紹介しています。≫ローカロ生活

 

甘いモノが食べたい時には・・・

そもそもダイエットしたい人って・・・甘いモノ好き!じゃないですか!?

 

もちろん私も甘いモノ大好きです!

 

だからオヤツとかスイーツとかデザートとか、そんなキーワードがダイエット中も頭の中をよぎっていきます。

 

でも、甘いモノって量は少しでも、メッチャカロリーって高いんですよね。

 

例えば、普通のショートケーキだと1個300〜400Kcalもあります。

 

少しでも食べようものなら、せっかく苦労が水の泡となってしまいます。

 

だから私は何日かに1回は、ORBISのプチシェイクで置き換えダイエットをしています。

 

プチシェイクのマンゴー味

 

このプチシェイクは、食べてみると分かりますが・・・甘い!

 

味はフルーチェみたいで、何か甘いものが食べたい!という衝動にかられないように定期的に食生活に取り入れているのです。

 

私の場合は朝食とかをプチシェイクで置き換えることが多かったです。

 

牛乳を混ぜるだけで簡単にできて、忙しい朝とかは重宝しています♪

 

◆プチシェイクの詳細はコチラのページで紹介しています。≫ORBISプチシェイク

食べ過ぎた翌日のカロリー調整に

ダイエット中もダイエットに成功した後も使えるカロリー調整法です。

 

いくら食べ過ぎに注意と思っていても、お付き合いなどでついつい食べ過ぎてしまうこともありますよね。

 

食べ過ぎの後はカロリーコントロールを!

 

そんな時も置き換えダイエット食品を使ってカロリー調整をします。

 

例えば、食べ過ぎた翌日に、いつもは一日一食の置き換えダイエットを一日二食に増やします。

 

もしくは、一食の置き換えダイエットをいつもより低カロリーのものに変えたりして。

 

カロリーコントロールは長い目で見て調整すればいいので、食べ過ぎたら慌てずに翌日以降の摂取カロリーを少しずつ減らしていくようにするのがコツです。

 

メニューが豊富なローカロ生活だと、カロリー量も一食で30Kcal〜70Kcalくらいまで種類が揃っているので、その時の状況に応じて食べ分けることも簡単にできます。

 

ローカロ生活はお湯を注ぐだけで出来上がるので、簡単に作って食べることができます♪

 

置き換えダイエットでカロリーコントロールをしていくならば、いくつかの商品を使い分けていくのが成功のコツです。

 

それにバリエーションがあると、飽きずに続けられますしね!

 

人気の置き換えダイエット食品を紹介しているページはコチラです。≫人気置き換えダイエット食品